MENU
会員限定MENU
活動報告 : 東大生による先輩懇談会が開催されました
投稿者: nsakamoto 投稿日時: 2015-8-10 15:32:00 (939 ヒット)

2015年8月5日夜に、東大オープンキャンパスに向けて上京した長崎西高1年生76名に対して在京の東大生と
東大OBによる先輩懇談会が開催されました。場所は西高生の宿泊先で、池之端にある水月ホテル鴎外荘です。
この懇談会は、今回で3回目となりました。
先輩の自己紹介の後は、グループ(男女混在)に分かれて、先輩が後輩の質問に答える形で懇談会を行いました。
後輩の質問に丁寧に答える先輩達の姿が非常に印象的でした。
今年も8月に懇談会を開催しますので、東大現役学生とOBの協力をお願いします。



協力してくれた先輩★                   (以下敬称略)
  62回生: 神田 浩樹(文掘経産省勤務)、
  63回生: 貞方 瑞希(文掘日本総研勤務)
  65回生: 荒木 はるか(文)、河内 輝実(文)、関山 悠(文)、松本 創央志(理)、
         坂本 祥駿(理)、松本 知也(理)、宮副 大地(理)
  66回生: 杉本 恭一(理)、山田 直人(理)

先輩から後輩へのメッセージ
  神田 浩輝:  好きなことに打ち込みましょう。
  貞方 瑞希:  何かをがんばる力は応用がききます。「何か」がんばってみてください。
  荒木 はるか: 自分のやりたいことを実現できるよう頑張って下さい。高校時代は今し
            かないので精一杯楽しんで下さい。
  河内 輝実:  志を高く持ち、効率よく勉強にも部活にも取り組んでもらえたらと思います。
  関山 悠:    自分が選んだ道を信じて進んで下さい。
  松本 創央志: 努力を続ければ必ず報われます。
  坂本 祥駿:  目の前のことをしっかり頑張って!
  松本 知也:  高校の頃はやりたいことをやって後悔しないようにしよう。
  宮副 大地:  今は大学を知ることから始めて欲しい。
  杉本 恭一:  今のうちに吸収できることを全て吸収してください。
  山田 直人:  勉強だけでなく、他のことも打ち込んで欲しい。


印刷用ページ このニュースを友達に送る
活動予定表

前月2020年 4月翌月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<今日>

今後の予定

予定なし

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Copyright(c)長崎西高在京同窓会.All rights reserved.